seikox’s diary

掲示板 http://9205.teacup.com/seiko/bbs 島に売られ泳いで逃げてきた女の復讐戦。人権問題、性被害に関心ある方、参戦ください

売り飛ばされた以外でも性被害が続き

世の中色んな性被害がある。

私の場合は、母の男からだったか。

その後も不運は続き過ぎて、致命的だったのは、当時通っていた、名鉄自動車学校からの帰り道、知らない男達に拉致された事だった。クルマは、どんどん走り、なんだか見覚えのある景色だと気がついた。

あ、ここは、今は潰れてしまっているが、元稲垣美容室だ。

おばあちゃんの家の近くだから、前原(住所)

。稲垣美容室の奥には改築したのか、

一部屋、ノリくんと呼ばれていた男の部屋だった。まずノリくんの先輩だと思われる、

金髪の男が、服を脱がそうとしてきたのだったと思う。私も気の弱い方では無い。

暴れると、ノリくんと呼ばれていた男が、プレイステーションの本体?で殴りつけてきた。金髪の男に、左腕をねじられて、

タバコの火を押し付けられた。ベッドは、青いシーツだったと思う。恐怖で力をなくした私は、ベッドに押し倒された。嫌がりながらも服を脱がされ、金髪の男も服を脱いだ。

男が服を脱いで私は、もう駄目だというより、怖さが先に立った。男には、入れ墨が入っていた。その後は、殆どの記憶が消えている、男がベッドで金髪を振り乱して腰を振っていた…そこまでは覚えているのに、気がつくと、ベッドの周りには、10人?くらいの男が座っていた。

死なずに済んだけれど、次の日から、私は、キチガイのように、山へ行っては、石を拾い、ポケットに詰めて家に帰ることを繰り返してやめられなかった。母に、警察へ行くというと、"アンタがボーっとしてたんでしょ?おばあちゃんの家とかもあるんだから、警察へは、反対された。このままでは、気が狂ってしまう。そして私は、早くこの家を出る為にも、犯人に復讐する為にも、最後の勇気で、風俗へ飛び込んだ。早く家から、出る為には、お金が必要だった。また実家にいれば、母の彼氏にまたイタズラやレイプされるからだ。しかし集団レイプ後の風俗勤務は、並大抵ではなかった。マンツーマンだから、なんとかなるかもしれないと思っていたが、

フラッシュバックで、お客様の顔が、義理父や、集団レイプの犯人にかぶってきてしまったりで、余計精神科へ通い、病名は、どんどんひどくなっていってしまった。

性被害や虐待が無ければ、私も結婚して子供を産んだりも当然考えることが出来ただろう。もし私があの母のようになってしまったら?もし私も子供に取り返しがつかないことをしてしまったら?それに何より、ずっとセックスが怖い。風俗にいた時も、ものすごい数の安定剤を飲みフラフラになって働いていた。

私の母は、何故私を幼い頃から悪意を持って嫌ったんだろう。

今になっても、イビツな関係は、変わらない。

今まだ原稿書いてるので、一部抜粋です。

読んでくださっていつもありがとうございます。今細かく書いているせいか、気がついたら、解離性障害で、部屋の隅で何時間も座っていたり、たまに睡眠薬オーバードーズしたりで、ブログ遅い時あります。ごめんなさい🙇‍♀️

絶対矛盾

毎度ご覧いただきましてありがとうございます。

個人的には最終週。

何がかというと、三か月続けてた断食。

といっても一日おき、二日おき、月10回程度、24時間めど、ですが。

 

「最後の検診」後、どうするか。

数字が改善されたとしても、人並みに一日二食、三食に戻せばたちまち元の木阿弥。

ならば死ぬまでこのペースでいくのか。

三か月を区切りにしたから続いたようなもので。永久だと厳しいのか。

入院するのもしないのも自分だし。

薬なんかまじない、迷信以下、処方で収まってるならもとより問題ないわけで。しかも悪化、入院になって出される食事は激まず、断食より低カロリーなんてありえないし。金はかかるし、腰は寝たきりに耐えられないし。

入院を避けるための日常・・・む

ろん、世間には西洋医学、入院、手術で万々歳の人も多いわけだから、目や鼻の異常は頼るべきだし。が自分としては・・・

・・・と堂々巡りするわけで。

結論は・・・。

 

「世間全体」も似たような現象あり。

どの局面で良しとするか、誰からもケチがつかない状況はあるかというと。

 

◇白対黒◇

ここでは前回まで「ツイッターは反体制、mixiは自民べったりが多い」というような話をしましたが。

 

選挙に関しても、地区でいろいろ。誰がどこを良い悪いと断じられない、ロータリーエンジンみたいな巴がぐるぐる模様。

 

津々浦々まで知ってるわけじゃないけれど。

おおよそ現在、選挙区事情は

➀何党の誰が当選するかわからない地区。

➁特定政党以外は過去も未来も当選可能性なし。

③当落なし。議員もなし。一人も代表を議会に出せない過疎地域。

マッカーサー憲法下議会制民主主義から外された、無政府、治外法権地帯。

かといって不平不満なし。もとより「訴える人がいない」から過疎なわけで。

 

の三種類に別れるとして。

自分のところは生まれも育ちも➀。もとより選挙というのはそういうものだろう、と思い込んでたわけですが。

内弁慶というか、世の中には➁があると知ったのは何年前のことだったか。

 

人間、誰しも不平不満があり、要求要望を議員通しで議会に訴えるのが議会制民主主義、と手前勝手に思い込んでいたのだけれど。

 

実際には「このままが続いてほしい」という人が結構多いわけで。

不幸感なし。一切、ブレないでくれ、の安定層。

徳川260年のうち100年目。時も空間も永久にこのまま。安心。

 

そんな生活、人種が過去も現在も未来も充満してる地域というのが結構あわけで。

相撲にしたって「盤石横綱同士が永久に千秋楽で賜杯争いが希望」と「下位による波乱こそ醍醐味」がいるわけで。

 

野球も「金満球団が勝ち続け」と「広島のような貧乏チーム下剋上に熱狂」がいて、どっちが良いの悪いの、はどこの誰もが決められるわけもなく。両方支持者は山ほどいるし。

相手を罵ったり、論争してもしょうがない。

 

◇過疎地区の想い。オモイおもいに大いに重い?◇

この「安定永久保守希望状態」からすると、「議員ゼロ地区」の見方も変化。

下剋上波乱希望人種」からすれば「税金払ってるのに、国籍あるのに議員が出せないんじゃ封建時代じゃないか」と否定的に思えるけれど。

「安定不変区」からすれば。

自分のところはもとより大政翼賛体制、お上のお墨付きがなければ当選しない。結果は党の公認が出た時点で決まってるから、選挙は無駄。

であるなら、代議士なんて一人もいなくても永久無風で結構。

もとより支持政党なしもいれば、選挙カーうるさい、わずらわしい、だから過疎地帯に住んでるんだ、という住民動機もあるはず。

 

こういうブログだって「政治の話はやめろ」「宗教なんて一切認めない」という人もいるわけで。

「無風派」と「波乱組」、論争してもキリがないし。善悪もなし。

 

自分はmixiやらの「自民工作員制覇板」の不自然さが気持ち悪いと思い、返す刀でツイッター他の現政権非難も自己矛盾、と感じてるわけですが。

 

◇批判絶対矛盾◇

なぜかというと。

反自民のフリをして今の政権を批判、辞めろの連呼をする」→

「実際に辞めるともっと強力な候補が総理になり、不祥事リセット」→

「結果、反自民現政権非難、のポーズは自民官僚支配最強応援団に」。

 

結果、現政権批判は「自民党嫌い」と「応援」の二種に別れるわけで。

自民党は大臣になりたい人が入るところだから。実は冷や飯食わされてる議員が一日も早く現内閣退陣を望んでるから。一見、「外の敵」に見える現政権批判勢力と身内党内大臣ポスト待望組の利害が一致という図式に。

だから「安倍批判」は自民党員がやってる可能性も。

口には出さなくても心中バッシング。

 

しかも倒閣で元気がいい総理が出てくれば、支持率アップ。

よって野党、本気の否定なら受け皿やら対立候補を出さないと、名指ししないと。

クレームつけてるはずの「敵」が太るという自己矛盾。

 

けれど。

 

ならば実際には野党に政権獲得能力がない、与党に議席数が遥かに及ばない状況であれば。

心底今の生活が不満、困りきってる。

現に政権は獲ったのに検察の策略で選挙結果転覆、追い落とされたんだから、体制が、民主主義が腐ってる、と思ってる、実際落ち込んでる。

・・・のに一切文句は出せない、ネット上でさえ沈黙しろ、というのも筋違い。

 

対案、対立候補、受け皿会派、政権担当能力あり野党、がないと「現政権非難は焼け太り」にしかならないけれど。

 

現体制に恨み骨髄人間に言論統制をかけるのも、の絶対矛盾。

 

どの局面、誰をどこが叩いたり、ほめたり、に答えも判決もなし。

 

下着泥棒やら痴漢やら、万引きやらのしょんべん刑。薬、酒・・依存症の数々、医療費増大財政破綻、改善策なし官僚制永久支配・・・なんかは古今東西断罪、切り捨てるべきだけれど。

そうは単純にいかないあれこれ。

 

一般人、答えがないから互いが互いをののしって暇つぶし、相手叩きでガス抜き、ストレス解消、自己正当化。

政権担当能力なし万年野党は、敵のまいてくれる餌、官僚の出す政策、政府案件批難で食いつなぐ。

 

大元、古代ギリシャ起源の民主主義、敗戦で押し付けられた植民地支配政策だから、日本に合うわけなし。

腐った体制も、対抗策出せない野党、受け皿なし、自滅式批判しかできない選挙民。

真綿で首しめてくしかない。

尻すぼみ、改善策、修正能力、反省機能なし体制。 

 

個人の健康対策も世情も堂々巡り。

空間とは矛盾と理不尽を現実があざなう、ロータリー・エンジン。巴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独断と偏見と私見しかない

mixiの政治板は自民党工作員がほぼ制覇し、ツイッター反自民が元気」という話をしましたが。

新興宗教叩きに乗ったら、そいつがもっとタチの悪いライバル宗教信者だった」なんてパターンもあり。

 

政治や宗教、所詮、世の中にはいろんな人がいるから。

水と油、当たり前。

荒らしも多く、安易な同調やお世辞は自爆につながる、逆効果もあり。

 

「安倍辞めろ」の大合唱が常にあるけど。本当に辞めたら「女性初の総理」野田さんやら石破氏がなるから自民官僚支配にとっては万々歳。

むしろ大臣ポストに早くつきたい身内こそ、一日も早く現内閣退陣を望んでるわけで。

本当の反自民なのか、自民党応援団のフェイントなのか。見分け難しく。

 

よって批判にも用意必要。太鼓持ちにもしっぺ返し覚悟。

対抗馬なし、対案なしの単純批判は自殺行為、オウンゴール、あるいはスパイ。

 

・・・という話も度々繰り返してますが。

 

なので誰におもねるでもなく、独断、偏見、私見を書くしか商売でもないブログの活用法なし。

まして。こっちから火に油を注いでしまってはSNS成立しなくなるし。

 

公共放送のインタビューなんかだと、ひたすらゴマすり、出演者持ち上げ、しかないけれど、不自然極まりなし。

 

ゲストを全面罵倒、もできないだろうけれど、聖人君子じゃないんだから、聴いててうんざり。

 

選挙事情にしても各地様々。

 

我が地区は、参院選じゃ枠が五あるから山本太郎氏のような議員も出て、革新都政の美濃部さんには後に大人気の石原さんもかなわなかったという歴史もあり。

 

他方、地域によっては自民党以外絶対当選しないところもあって。

世襲学閥官僚の三拍子が揃わないと出てもしょうがない。政策善悪関係なし選挙。

だったら封建時代でいいだろう。

こんなところは選挙なんかやっても意味ない、ならまだしも、無駄。

ならば選挙費用を震災対策につかったほうがいい。

 

自分のところも昔は市長選、自民と共産しか出なくて、自民しか勝たなかったから、これほどバカバカしい八百長選挙もなかったけれど。「その状態」が過去も未来も続いてる地区は一体?

あるいはそれ以下、あきれ返ることさえできない地域も。

議員が一人も出せない過疎地。

 

税金は取られてるのに国籍はあるのに文句も不満も出せない。もとより意見を出す人自体がいないから過疎なわけで。

 

だから過疎対策なんかやるわけない。困ってる人、要望を出す人がいないんだから過疎、滅亡なわけで。

 

東京にしても西多摩なんて参院候補者、誰もいかない。「東京全区」なのに。

人口少ないから。

泡沫候補が山手線内限定ぐるぐる回り。

お前こそ人が行かないところでやらないと話にならないだろう、今回ダメでも次につなげろ、と思うんだけれど、そのまんま話にならず。

 

にしても。豪雨震災地区。ここの住民から巻き上げた税金で宴会。

前もって記録的豪雨警報出てたのに。

 

次の選挙でしっぺ返しが。

 

・・・あれば「議会制民主主義」も機能してる、民意反映、立派なものだけれど。

 

実際には次回も当選盤石、自民以外人にあらず地区だからこそ、200人死んでるのに、その人たちから巻き上げた金でバカ騒ぎできるんだろう。

 

ただし、うちの近所だと。

無節操にブーム乗りで所属政党変わったやつが落ちたり、気に食わない議員を落としたいがために議席数減らしたら自分が落ちちゃった、「平成民話」に入れたいような教訓譚残した人がいたり。

 

与党でも野党でも見当はずれ、腰が落ち着かない、みっともないのは落ちる余地あり。

 

ただし選挙区によっちゃ、ろくな候補がもともといないから。

 

「しっかり考えて悔いのない候補者に入れよう」「選挙に行かないやつは人間じゃない」なんていう定型句にさえ届かないところも多数。

自分はギリシャ起源の民主主義が極東島国現在に通用するわけない、という認識がありますが。その「民主主義」にさえ届かない地域、国もあるわけで。

 

・・・いずれにせよ小選挙区制は死に票ばかりだし。大政党所属しか目がないから。

昔みたいに中選挙区で四、五人は通る制度にしないと。イロモノも可能性もゼロ。

 

UFO党やらアイス党の目がない。

ありゃ、当時でも当選しなかったっけか。

 

自分の先輩も出たんだけど。元下着泥棒にして現在アル中の。

 

政策は。

ソ連が崩壊した今。右も左もなし。今こそ宇宙に星を開け」!

 

 

 

 

 

反批判

毎度、たわいもない話にお付き合いくださいましてありがとうございます。

今回は単純に乗れない主張、という詐欺対策というか、偽善者はあふれかえってるというか。

・・・もっとも知らない同士、深いところまで付き合えないし。

だまされてもしょうがないんいですが。

フェイントやら表面じゃ判断しずらいいくつかの論法論説について。

 

◇一皮剥くと逆目◇

昔からアメリカがどっかの国の核保有に反対するけれど。

決して世界平和念願活動やら反核運動ではなく。

よそには持たせない、自分は持ち続けたい、ってな利己主義丸出しなわけで。

「率先して自分は廃棄するから、お前らもやめろ、でないと滅亡させる」ってな姿勢ならどうにかなるかもしれないが。

 

日本にしても変な反核運動が。

原水禁原水協、どうして対立してるのかというと。

 

実は反核運動、種類があって。全員が全ての核に反対してるわけではなく。

アメリカの核は反対、ソ連の核は賛成」って連中がいて。

イデオロギー関係なく全部なくす派」と対立。

 

よっていまだに原水協原水禁。だからうっかり「反核運動に参加するのは素晴らしい」「全人類の念願」なんて思いこんじゃって、参加したり協力すると面目丸つぶれ。

 

原発も一緒で。

旗振り役がヘビースモーカーだったり。環境運動に参加すると煙もくもくだったり。

理由をきくと「煙草はインデアンの風習だからすばらしい。原発アメリカ資本だから許せない」だって。

 

煙草でなるガンはいい癌。

原発のせいで白血病は許せない。

というわけで。

下手にその手の運動に「共鳴」しちゃうと。これまた自分で自分の首絞める。

 

ネットでも新興宗教叩きをしてる人がいて。覗いてみると、結局、内ゲバ

もとは一緒で、「うちは極楽よそは地獄」で罵り合い。

死後の世界を待つまでもなく。生きてるうちから互いに互いを無限地獄落ち確定にしてた、というオチ。

 

◇批判ポーズ、実は◇

前にも同じような話を書いたかもしれませんけれど。

自民党が「森カケ」やら「災害時に宴会してたツイッターで自滅」やらでへた打ってるのに大人気なのはなぜか。

ここで挙げる理由は二つ。

 

自民党政権を叩いてると。いかにも反自民みたいに見えるけれど。

実はボロボロ政権だったとすると、次の候補はいくらでもいるので。

抱えてた問題クリアー、元気いっぱい支持率さらに上がっちゃうという結果に。

だから「単純政権批判」は自民党全体、官僚支配にとっては最高応援団。

本当に自民党を倒したい、なら対立候補、政策が出せなけりゃ、叩いてるそいつの行動自体、逆目を出してるわけで。

 

➁交代政党なし。

自民党が落ちるなら、どこが政権につくか、というと。

無し。

だから首相が辞めたり、内閣が倒れてもまた自民党

小沢氏がいた時代の民主党小池都知事は惜しい所まで行ったんだけれど。

非自民政権ができてしまうと、あるいはその恐れがあると、官僚もアメリカも叩きに来るから。特に検察は冤罪でひっかけて、権力から追い落とすので。

福島県知事にしろ小沢氏にしろ、まったくの根拠がないネタで追われ、検察のでたらめがばれても、同じことを自民党がやってもお咎めなし。国民、納税者が出した選挙結果、平気でひっくり返してそのまま。税金で動いてる組織が。

 

結果、今は自民に代わる勢力も党もなし状態に。

 

民主党は実際政権についたし、いいところまでいったものの、選挙に強い小沢氏を検察と一緒になって追い出しちゃって。弱い連中が残っちゃったから。雲散霧消。

 

というわけで。

 表面上、攻撃してるように見えて、実はそいつがスパイだったり、応援勢力だったり、攻撃対象よりみっともないのが攻撃してれば、見てる人々は反感買うから、ほめ殺しになるは、逆効果しか出ないは。

 

批判が批判のまま、対象の評判を落とすとは限らず。自縛自「爆」もあれば、陰謀、内ゲバ、もあり。

 

宣伝や他人の御託、へたに乗れないというお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

毒書感想文

毎度、ご覧いただきまして。

 SNSもいろいろありますね。

mixiの政治関連書き込み、どうやら自民党工作員が制覇したようで。

もうとっくになくなったのに反民主、自民以外人にあらず、一色。

支持政党割、大体、「自民2割、第一野党その半分」が定番だから。

意見としては二対一のはずだけど。

コミュニティによってはほぼ百対ゼロだから。

 

で。体制べったりかというと。「公明党万歳、維新ありがたや」はないから。

政治関連は自民以外人にあらず、路線が主催の模様。

 

対してツイッター

自民党議員もやってるけれど。

ほとんどサンドバッグ状態。

 

「自爆の女王」片山〇つきさんなんて。

叩かれてるわけでもないのに自分から豪雨災害時の宴会模様、バンバン出しちゃって。

「総理も参加してくださいました」。

日本人が200人死んでる気象記録史上最悪事態の最中、政権政党の幹部勢ぞろい、広島選出次期総理候補まで。

 

この人、蓮舫さんが国会で雑誌撮影した時、叩いたけど。自分もその前に国会で撮ってたのがバレたり。ある芸人が自分を中傷、と怒ってたが。その事実なし、とか。

自作自演、自爆の嵐。

 

東大時代、何度も模試で全国一位を取った自慢なんだけど。

もしもし?

もし偏差値自慢と権力振り回す、国民の危急時に働く能力が違うとしたら。

反比例までしてたとしたら。

一般庶民は税金奴隷だから、天災で200人死んでる最中、エリートさえ赤坂で宴会できれば、の神経だとしたら。

もし、ですけど。模試DEATHけど。

 

政治家、公務員は「人間性模試」受けないと。

 

点取りは名人なんだから予備校講師とか受験産業経営には向いてるだろう。

でも権力、税金使い、にはてんで×。納税者が200人災害で死んでるのに宴会、しかも嬉々として画像、ツイッターに上げちゃってるんだから。

政治家は天災時、災害時、真っ先にかけつけてこそ票が集まる、議席が取れるって商売なのに。どうしてその活躍の場をワザと無視して赤坂宴会なのか?

地震みたいに突然襲ったわけじゃなく。情報は入ってるどころか、天気予報段階で記録的豪雨情報出てたわけだから。

準備も用意も余裕でできたのに。

 

・・・てなわけで。これは一例だけど。ツイッター自民党、政権叩かれまくり、ガス抜き用媒体の模様。隠し撮りでもスクープでもなく自作自演、当人バカ丸出しの場でもあり。

 

mixiツイッターはこういう感じで。

 

一体、当「はてな」は?

ノンポリ、無色?

 

 

◇「本」題◇

近所の古本屋でちょいといいものを。

「都内沿線ランキング」みたいなタイトル。中身は東京の電車、「どこがいい悪い、住民レベルが高い低い」の採点簿。

 

さて。

我が路線は?真ん中位かな?

 

開けてびっくり!

ビリ。

最下位食らい。暗い位。

 

世界の手塚宅があるのに!パルムドール是枝監督がいたのに!タダで入れる川があるのに!

 

反論、反証はいくらでもできるけれど、著者が上位に挙げてる路線周辺、弱点、犯罪ぶりなんて結構知ってるけど。キリがないから。

 

で。

印象に残った他の内容は。

 

「産経と朝日の読者層」調査。

 

端的にすれば「低俗バカ沿線は産経読者が多く、高級路線は朝日が主流」らしい。

自民の機関紙というか、社主が自民党を作った発行部数世界一紙やプロレス情報東スポ反自民一色ゲンダイ、なんかの数字、分布は知らないけれど。

全紙、各沿線の売れ方、読者割りわかったらもっと面白かったろうけれど。

 

・・・残念ながら、「都内最低路線」の我が近所、朝日が強くて、産経は販売所がつぶれちゃったので。この著者の見解、前提、早くもこの一点でおかしいんだけれど。

 

まったく発想になかった「産経読者バカ鉄道」「上流階級沿線住民クオリティペーパー朝日」の切り分け。

何割当たってるかわからないけれど。

 

一応、自民側産経読売は政権取ってるんだから、産経は財界がつくったんだし、世の中のトップのはずで。

反体制が下層で苦しんでるなら、裾野でありだだっ広く「朝日毎日東京」のように思えるんだけれど。

ピラミッドにはならず。頂上権力財界と馬鹿低俗下層が産経で。中腹庶民、朝日がデブってるという構図なのか、と。

 

あくまで「東京鉄道沿線ランキング」著者の調査、偏見だけれど。

 

この「編集路線」でいけば。

mixiは「低俗バカ産経東スポ」、ツイッターは「クオリティー媒体朝日的」ともなるわけで。

 

むろん、全国ネット住民と「都内沿線色分け」は違うし。産経は売ってないところもあるらしいし。

 

この自分が見ても・・・。

とにもかくにも「都内最低最下位路線住民」の考えだけど。

 

官僚政治家、頂上から見下しだから、庶民、一般、現実生活がわからない、より。

最下層から見上げるほうが全体が見える、というのは負け惜しみ?

 

にしても。とりあえず地元スワローズもビリだし。

 

東京以外の県、地域も新聞、路線、SNSの色分け、相関関係、調べると面白いのでは。

 

 

 

 

たまたま多磨霊園

f:id:mhonoo:20180709181138j:plain

◆意外な展開◆

刑が執行された小菅は23区だから江古田とか堀之内で火葬されるのか、あるいは刑場敷地内やら死刑囚専用の施設があるのかと思ってたけれど。

 

なんと。

 

毎度お馴染み多磨霊園隣接火葬場で。

何が毎度お馴染みなのかというと。

 

うちの墓が多磨霊園にあるし、自分が多摩在住なので。なんとなんと、自分が死んだら当行政区内「市の死」は尊師と同じ所で焼香。

しょうこう、しょうこう、しょこしょこしょうこう、麻原彰晃というわけで。

こんな展開、夢にも思わなかった。

 

煙も匂いも出ない最新鋭の火葬場なんだけれど、多分、焼却炉というのか釜というのか、「焼き場」は数個しかないので。

尊師と自分が同じところで焼かれる可能性は十分。

 

宝くじはいくら買っても当たらないのに。こんな予想外のところで、トドのつまりで大当たりが出るとは。

 

骨は信者が狙ってるといいますが。死んだところや火葬された場所は聖地になるのか、ならないのか。

 

月一回ペース、多磨霊園に向かうと。

いつも誰かしらが拝んでる処あり。聞いてみると。

真如園の教祖が祀られてるという。

教祖って自分の所の霊園なり霊廟なりもってるのかと思ってたから。

墓売りが最大の収入源って教団も多いので。

 

尊師は一体どこに祀るのか、なしなのか知らないけれど。

 

もし多磨霊園にできちゃったら、オウムやらテロやら押し寄せ連発、常時警戒?

 

墓や骨で騒ぎを起こすのは新興宗教に限ったことではなく。

 

同じ多磨霊園内にある三島由紀夫氏のところはあまりにも荒らされるっていうんで。

遺族から案内外してくれという申し出。

 

(自分は掲載されてた時代のガイド持ってるので。たまたまですが。多摩地区多磨霊園ですが)。

 

あるいはホテル・ニュージャパン横井英樹さん。一切合財、徹頭徹尾ガイドにも案内板にも載せてないのに、墓に記銘もないのに。銃撃を受けた跡が。

生前、乗っ取り屋だったから。死んでからも。これぞ恨み骨髄。

 

◆アメフト日大とオウム◆

以前も内田監督と麻原尊師は同じパターン、嘘が完全にバレてるのに信者、後輩、生徒に責任なすりつけ、自己正当化を死ぬまで続けるタイプだから、

内田監督も捕まれば完全破綻して麻原状態になるのでは、と推測しましたが。

 

もう一つの共通点が。

学閥信仰、学歴自慢。

 

・・自分には一切責任なし、フットボール部にも関係ないとしても。日大関係者はまるで共犯者でもあるかのようなバツの悪さ。監督が決まるまで針の筵、というかいっそのこと廃部になれ、と思ってるのでは。

まして自分が教えてた、今も関わってる連中だと、さぞ他人ごとみたいに話してても「お前が直せ」「一蓮托生」としか世間からは見えない。

 

並べて。

「なぜ高学歴者、エリートなのにオウムへ」という言い回しも同じで。

報道機関に勤めてる、文化人、アナウンサー、記者自身が延々と学歴自慢で生きてきた、経歴天狗だったため、自分と同じ大学出身者が犯罪に走る、新興宗教につかる、のがバツ悪。

同じ程度の頭、同じ穴の貉が。世の中で最高レベルの筈が、最低最悪だったとなって、天狗の鼻をへし折られたので身の置き所が無くなり、照れ隠し、フェイントで「なぜ」という言い回しを使うわけでしょう。

金看板がサビちゃったわけだから。

 

昔も今も、現実には「偏差値が高い学校に行ってる人間はとても立派で聖人君子勢ぞろい」なんていう前提はないんですが。

例えば。

誰とは言わないけれど。某総理の爺さん、東大出のエリート。戦中はアジア人の強制連行やった張本人。だから今だに朝鮮から叩かれ続ける。「北が日本人を拉致監禁した」といっても戦中はもっと多い数、奴隷労働させてたわけだから。

某爺さんの指揮で。

そして終戦

戦犯だったところアメリカの傀儡政権作りを条件に釈放。総理になったら統一〇会旗振り役に。戦後は日本人学生を韓国人の奴隷にし、その家庭を破壊しまくり。どれだけ被害者が出たことか。オウムの幹部は死刑になったけれど、統〇教会は今も活動してるし、取り締まりもない。

 

更に「エリート犯罪」挙げれば。石井中将、京大医学部出身。戦中、人体実験の731部隊を率いてその系列からミドリ十字が出来、後輩の安部英氏、「薬害エイズ」で何人犠牲者出したことか。事件が露見しても一切反省なし。

 

・・・という事実からしても「いい大学」「輝かしい経歴」があっても、日本史上最悪最低極悪総理。最多犠牲者を出した薬害事件もそこ出身なわけだから。

 

後輩がオウムに入ろうが、善悪の区別がつかなかろうが当たり前。

テストの点数がいいと、記憶力抜群だと、人間性も立派、いい大学に行けば人品骨柄すべて完璧、なんて以前からなし。

福知山線も「日勤教育」で運転士を縛り上げ、最多犠牲者を出した鉄道事故だけれど、幹部は全員東大出だったらしいし。

原発事故の東電然り。

「優秀」どころか先輩後輩学閥縛りで価値観一辺倒、批判も反省もできず、自滅。

凶悪事態を引き起こす最大要因に。

「優秀」どころか「最悪最低」なわけで。

ノーベル賞やら権力獲得者やらも出るから浮かれるんだけれど。

「闇」がもれなくついてくる。自慢なんかすれば反感買ってるわけだし。

鼻高々ならへし折れるのも道理。

 

学歴学閥自慢一本やりで生きてきた連中は、「程度の低い、最底辺の人間が犯罪を起こす。そうあってほしい。受験戦争の勝利者は人格も完璧」の価値観しかないので。

これが破れると恥ずかしくてしょうがない。

信じ込んでた価値観が壊れ、やりきれない。

 

ために「なぜエリートがオウムに」という表現が出て来るわけで。

 

なんのことはない。オウム信者は尊師に洗脳された「キ〇ガイ」だが、報道機関で「なぜエリートが」なんぞとのたまわってる連中、学歴信仰に染まった精神異常者、というわけ。

事実が見れない、認識能力がない、点、新興宗教信者も学歴経歴信仰も大して変わらないでしょう。

 

だから真っ当な考え、コメントが必要なら。少なくともオウム幹部と同じ学校出た奴らはどかさないと。

 

日大は特にエリートではないだろうけれど。精神構造は麻原内田共通だし。

 

各学校、関係者、同窓統一感も似たようなもの。

 

◆終章◆

よその話ばかりしてお前はどうなんだ、ってツッコミが入るでしょうけれど。

 

野球部監督、成績上がらず、二部に落ちたくせに、飲酒運転で捕まった歴あり。

あるいは寄付金集めといて、デリバティブ取引失敗とやら。かなりの穴あけちゃった。

経済とか経営の専門家、先生がいくらでもいるのに。

 

自分はとっくに卒業した後の話だし。誰かに言われたわけでもないんだけれど。

顔から火が出る程恥ずかしかったから。

 

大関係者の心情や「なぜエリートがオウムに」も推測できるというお話でした。

 

毎度、前回との重複等あって長文失礼。

 

 

死刑にまつわる三大先入観と迷信と実際

ツイッターは実に便利な仕組みで多分、このブログを見てくれてる人たちもきっかけはそちらだったかも。

反応やら意見をもらえるのも有難いけれど、無論、作用があれば反作用も。

短文しか無理だから、入り込んだ問題や説明が長くなるなんたらは合わない模様。

 

自分の書いたものに対してもだけれど、毎度死刑となると迷信やら誤解がはびこっていて、文化人、評論家なんかでも変な話をしてる人多数。

 

このブログにしても長文になると重くなってきて、一回じゃとてもすべてを書ききれませんが。

とりあえず「三大迷信」について今回は。

 

「死刑と無期懲役の間が広すぎるから駄目だ。終身刑を作れ」という意見が毎度というか常に出ますけれど。

 

実は「終身刑」。あります。やってます。

 

六法には載ってない、裁判所で「あんた、終身刑だから」とは言わないけれど。

 

精神異常で医療刑務所に入った場合。死ぬまで出れない。

 

以前、別のSNSでこの実態を書いたら本職の弁護士が「そんなの聞いたことない」と返してきたから、一般人が知らないのも無理はないでしょうけれど。

 

じゃあ、なんでそんな奥の院、ないはずがある、秘中の秘、治外法権をこの自分が知ってるのかというと。死後出てきた霊に聞いたから。イタコに頼んだんで。

・・・ってわけじゃなく。

ここのブログで毎度おなじみ、見沢知廉氏に聞いたから。

 

国連人権委員会が嗅ぎつけて見学させろといっても断られた。

NHKがドラマだかドキュメンタリーで探ろうとしても「経験者」がいないもんだから見沢氏の所に聞きに来たという「あるのにない」空間。

 

その実態は見沢氏がなんかの本にも書いてるので、この自分だけが知ってる、というわけではないのですが。

そして、氏が生還したため、バレちゃったのですが。

 

だから39条で精神異常が認定されると「どんな凶悪犯でも無罪放免、ふざけるな」という反応もおかしくて。

実際、無罪放免もあったかもしれないけれど。

実は医療刑務所に入ると薬はバンバン・バリバリ飲まされるし、ならば廃人確実だし、暴れたり、言うこと聞かなかったり、規則違反が重なって。割り増しの連続が死ぬまで続くという仕組み。

 

「39条無罪」でどれだけ一般刑務所行きより楽な処遇になったのか、「終身刑」の割はどれほどか、はデータがあるわけないけれど。

医療刑務所」、八王子にあるし、癌やら他の病気でも収容される棟もあれば、精神病棟もあるというのが「事実」です。

 

あと、政治犯にしても「無期」を打たれて、本当にどうも死ぬまで出れない状態の人がいるらしく。

昨年亡くなった赤軍派議長。先進国初のハイジャックを計画した罪で捕まり、弁護士の見通しだと「実行犯じゃないから半年で出れるだろう」の見通しだったのに。

当時の首相、安倍総理の大叔父、赤軍派首相官邸計画襲撃計画に激怒した佐藤栄作氏の「指揮権発動」で20年喰らってしまいました。

実際には裁判やら拘留期間引いて18年だか19年だったかもしれないけれど。

刑務所内のなんたら、娑婆の情勢でやはり刑期が伸びたり、満期が来る前に亡くなったり、もあるので。

政治犯の場合、「プラスα」がつき、結果、「終身刑」も。

 

これまた見沢氏の言によれば「裁判なんて所詮、ゲーム。地獄部と極楽部がある」。

法やら裁判が善悪をきれいさっぱり切り分ける、という仕組みではないわけです。

 

だからオウムの処遇にしてもあちこちから文句が出るけれど。

大前提「適正な法の運用」だとか「どこからも不満が出ない処遇」なんて元からないわけです。

痴漢とか下着泥棒とか万引きとかいわゆる「しょんべん刑」ならあんまり古今東西差がないかもしれないけれど。

 

マリファナになれば国により合法非合法変わるし。

強姦、セクハラもよその事件は叩いてる報道機関が、自分の所で社員がやらかすと一切ほおっかむり、なんて毎度だし。

 

てなわけで「法治主義」が神のたもうた「完璧制度」だと信じ込んでるのと「我が国に終身刑はない」という定説は事実じゃないというわけです。

 

◇39条◇

「凶悪犯に弁護士がつくなんて、無罪を主張するなんて、とんでもない話だ」という意見も常時見受けられますけれど。

「弁護士は無実の材料を全部出して、検察が有罪のあれこれを揃え、両方を裁判官が天秤にかける」という仕組みのため、検察は無罪確定の証拠は絶対出さないし、だか「ら本当は自分では立場上、裁判までもってっちゃったから有罪を主張してるのに冤罪だとわかってる案件」や「犯行があったのも事実だし犯人もこいつ以外ない」のがわかってるのに「証拠が揃わず裁判の維持が無理だから不起訴」という「事実と違う動き」が出まくってしまうのが検察という組織で。一般の感覚からすれば税金使って動いてるんだから、裁判云々じゃなくて「真犯人捕まえろ、冤罪出すな」と感じるんだけれど「法治主義」という制度が最初からこういう欠陥を抱えてるし、前提が正義の実現や犯罪者、真犯人の確定、懲罰にはないので。元から「真相究明、真犯人処罰」は期待するのが筋違いというわけで。

 

反対に弁護士は「39条」さえ適用されれば「無罪」にできるという印籠だから、毎度、被疑者を「キチ〇イ扱い」するというわけです。

前述のとおり「精神異常確定」でも無罪放免、お咎めなし。に100%なるとは限らず、むしろ一般刑務所よりハードな医療刑務所行きになれば死ぬまで出れない可能性も高い わけで。

 

が世間は「無罪放免」と思い込んでるので。何人も殺して釈放、累犯、では被害者が無制限に出続けるし、一般刑務所送りでは実際、そうなってるわけで、期限を決めた懲役は犯罪撲滅の効果、期待できず。

で。

潮目は大阪の児童殺傷事件。

犯人は完全におかしいし、通院歴もあるので「39条適用、無罪放免」になるのがかつての常道だったんだけれど。そうなっては世論が収まらない。

よって。

裁判官が出した手が「人格障害」の四文字。

 

これだと「精神異常」にあらず。死刑にできる、というわけで。

 

世論も納得、したかどうかわからないけれど。

 

だから「大阪事件」の前と後では39条の運用は変わったというのが流れ。

 

もっとも私は法曹関係者じゃないし「ジュリスト」で判例研究にいそしんでる、というわけでもないので。あくまで大きな流れ、凶悪犯見沢氏や赤軍派議長に聞いた話の受け売り、知ってる限りの情報だから。その後、またなんたらがあって、元に戻ったり、変わったり、があるかもしれませんが。

 

法治主義、39条、終身刑については「違うだろう」「このハゲ」という見解DEATH。

 

※「ハゲ」には何の意味もないけど、豊田真由子氏選挙区隣接在なので。

さっきポスターが貼ってあった所、通ってきたので。

土地フレーバーを少々。

さっき、川沿いを歩いてきたけれど、以前は「どぶ」で寄ると悪臭が。

なのに今やバーベキュー、釣り、水鳥、自分も頭までつかってきました。

 

戦後、「東京には空がない」だの公害がなんたらだの勝手に上京してきといて悪しざまに言う流入民が多かったけれど。

 

今や「自然プラス都会」、「大自然」の奥地じゃ川開きやら規制を受ける、魚なんかとったら金とられる、商売そのものなのに。

こっちは全部ただ。

 

てなわけで「法」や「死刑」「39条」の運用、適用も「時代の流れ」があり。